スタロジ

「スタロジ」利用規約

「スタロジ」利用規約(以下「本規約」といいます)は、スターフェスティバル株式会社(以下「当社」といいます)が運営する貨物取次サービス(以下「本サービス」といいます)について利用条件を定めるものです。お客様が本サービスを利用される場合には、以下に定める規約が適用されますので、必ず事前にお読み下さい。


第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)「本サービス」とは、お客様の需要に応じ、お客様と運送事業者(本項第4号に定義します)との間の貨物運送の取次ぎ、又はお客様の運送事業者への貨物運送委託の代行を行う業務を内容としたサービスを意味します。
(2)「お客様」とは、本規約を承認のうえ、本サービスをご利用になる方を総称していいます。
(3)「本サイト」とは、当社が本サービスを提供する為に運営しているサイトを意味します。
(4)「運送事業者」とは、貨物運送の取次先として、当社と契約を締結した個人又は法人を意味します。
(5)「運送情報」とは、荷主になるお客様の氏名又は名称、住所、連絡先及び送り先となる者の氏名又は名称、住所、連絡先、並びに荷物の現在地、大きさ、個数その他本サービスの提供に必要な情報を意味します。
(6)「運送契約」とは、当社が取り次いだ運送事業者とお客様との間で成立する運送契約を意味します。

第2条(本規約への同意)
1  お客様は、本サービスを利用するにあたっては、本規約に同意いただく必要があります。なお、お客様が本サービスを利用した場合には、本規約の内容に同意したものとみなされます。
2  お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含みます)を得たうえで本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったお客様が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。
3  本サービスにおいて本規約とは別に当社が掲示している文書(以下「個別利用規約」といいます)がある場合、お客様は、本規約のほか個別利用規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
4  本規約及び個別利用規約の間に異なる定めがある場合には、個別利用規約に定める規定が優先して適用されるものとします。

第3条(規約の変更)
1  当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも、本規約及び個別利用規約を変更できるものとします。
2  変更後の本規約及び個別利用規約は、本サイト内その他の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客様は本規約及び個別利用規約の変更後も本サービスを利用することにより、変更後の本規約及び適用のある個別利用規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第4条(当社の役割)
1  本サービスにおける当社の役割は、お客様に対して貨物取次事業を行うことであり、お客様との運送契約の当事者は、運送事業者であって当社ではありません。
2  当社は、運送事業者の繁忙状況その他の事情によっては、本サービスを提供できない場合があります。
3  本サービスの利用に付随・関連してお客様と運送事業者その他の第三者との間で紛争が生じた場合、お客様は自己の責任と負担においてかかる紛争を解決するものとし、当社はかかる紛争につき一切関知せず、なんらの責任を負いません。但し、当該紛争が当社の故意又は重過失により発生した場合は、この限りでないものとします。

第5条(運送契約)
1  お客様が本サービスの申込みをした場合、当社は、当該お客様から連絡を受けた運送条件を基に、取次可能な運送事業者を確認いたします。
2  運送契約は、前項に従い、当社が取次可能な運送会社を確認し、お客様に対して本サービスの受託ができる旨を伝えたときに成立します。
3  運送場所および運送時間によっては、お客様の申込みをお断りする場合があります。なお、本サービスが提供可能な場所および時間については、本サイトにおいて定めるところによるものとします。

第6条(運送契約の解除)
  運送契約の成立後であっても、本項各号の事由が存在する場合には、運送事業者は、お客様に催告をすることなく当該運送契約を一方的に解除できるものとします(当該運送契約を解除するご連絡は、当社よりお客様に行われることがあります)。この場合、当社及び運送事業者は、これにより当該お客様に生じた損害を賠償する責任を負わないものとします。
(1)前条第1項に基づきお客様が当社に対し連絡した運送条件と、実際に運送事業者が当該運送契約の対象となる荷物の所在地等に赴いて確認した運送条件とが著しく異なる場合
(2)お客様の荷物の運送により、当社又は運送事業者に対して、現実的な損害が生じるおそれがあると合理的に判断できる場合

第7条(運送料金及び支払方法)
1  お客様が運送事業者に対して支払う運送料金は、本サイトにおいて定めるところによるものとします。
2  お客様が運送事業者に対して支払う運送契約に基づく運送料金は、当社が運送事業者に代わり徴収します。なお、当社に対して当該運送料金を支払った時点で、お客様の運送事業者に対する運送料金の支払債務は消滅するものとします。

第8条(制限貨物)
当社は、次の各号に掲げる貨物について、本サービスの提供を拒絶する場合があります。
  (1)貴重品
  (2)生きた生物
  (3)遺体及び遺骨
  (4)危険品と当社が判断したもの
  (5)破損、腐敗、変質および臭気を発すると当社が判断したもの
  (6)犯罪に関係し、又は関係していると疑われるもの
  (7)法令等により輸送を禁止若しくは制限されたもの
  (8)本条とは別に本サイトで定めるもの
  (9)その他当社が不適当と認めたもの

第9条(個人情報の取扱)
1  当社は、本サービスの提供により取得した情報のうち、個人情報に該当する情報について、当社が別途定める個人情報保護方針に従って取り扱うものとし、お客様はあらかじめこれに同意するものとします。
2  当社は、取得した個人情報について、以下の目的で使用できるものとします。
  (1)本サービスの提供のため
  (2)マーケティング調査、統計、分析のため
(3)電子メール、郵便、FAXなどによる当社または本サービスを含む当社サービスにおける当社提携先の商品・サービスについての情報提供
3  当社は、お客様を特定できない形での統計的な情報として、登録情報を当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、お客様はあらかじめこれに同意するものとします。
4  当社は、お客様から提供された個人情報を、本サービスの提供に必要な範囲で運送事業者に対して提供します。お客様は当該個人情報の運送事業者への提供につき、あらかじめ同意するものとします。

第10条(知的財産権等)
  本サイトに含まれる文章・画像・映像・デザイン・レイアウト・商標・標章その他一切のコンテンツに係る知的財産権は当社又は当社にその利用を許諾した権利者に帰属します。お客様はこれらのコンテンツを当社の事前の許諾なく利用又は使用することはできません。

第11条(禁止事項)
お客様は、本サービスの利用にあたり、次の各号に掲げる行為またはそのおそれのあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(5)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(8)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(9)その他、当社が不適切と判断した行為

第12条(反社会的勢力の排除)
1  当社及びお客様は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等,その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます)のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等に属する者ではないことを表明し,かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
2  当社、運送事業者又はお客様は、相手方が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの催告をすることなく本サービスに係る契約又は運送契約を解除することができ(運送契約を解除するご連絡は、当社よりお客様に行われることがあります)、相手方に損害が生じてもこれを賠償することを要しません。
(1)反社会的勢力に該当すると認められるとき
(2)相手方の経営に反社会的勢力が実質的に関与していると認められるとき
(3)相手方が反社会的勢力を利用していると認められるとき
(4)相手方が反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
(5)相手方又は相手方の役員若しくは相手方の経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
(6)自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力及び風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだとき

第13条(本サービスの停止等)
1  当社は、以下のいずれかの事由が存在する場合には、お客様に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
(1)本サービス係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う必要がある場合
(2)当社のコンピューターや通信回線等、本サービスの提供に必要な設備等が事故等により使用できなくなった場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等により本サービスの運営が不可能ないし著しく困難となった場合
(4)法令又はこれに基づく命令等により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
(5)その他当杜が本サービスの停止又は中断が必要と判断した場合
2  本条に基づき当社が行った措置によってお客様に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。ただし、法令に定める場合はこの限りではありません。

第14条 (本サービスの変更、廃止)
1  当社は、その裁量で本サービスの内容を変更し、又は本サービスの全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。
2  当社は、前項に基づく当社の措置に起因してお客様に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第15条(保証の否認及び免責)
1  当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、お客様に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
2  当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失がある場合、法令に定める場合はこの限りではありません。
3  前項ただし書きに定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害のうち特別な事業から生じた損害(当社もしくはお客様が損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。

第16条(契約上の地位の譲渡禁止)
1  当社は、本規約に基づく権利及び義務並びにお客様情報その他本サービスの運営に必要な情報を、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させることができるものとし、お客様は、かかる承継について、あらかじめ承諾するものとします。
2  お客様は、本契約に基づく自らの契約上の地位、権利又は義務を、第三者に対して譲渡、移転、担保権設定その他の方法による処分をしてはならず、又は、第三者に引き受けさせてはなりません。

第17条(損害賠償)
1  お客様が本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社は、お客様に対し、その被った損害の全部(弁護士費用を含みます)の賠償を請求することができるものとします。
2  お客様が本サービスの利用に関連して損害を被った場合は、当社に故意又は重大な過失がある場合には損害賠償責任を負うものとしますが、当社に軽過失がある場合には、その賠償の範囲は、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害を含まず、直接かつ現実の損害に限るものとします。

第18条(準拠法)
  本規約は日本法を準拠法とし、かつ、同法に従い解釈されるものとします。

第19条(合意管轄)
  本サービスの利用に関連して当社とお客様との間で生じた紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。